ブログ記事一覧

tel:03-3690-7203

足立区綾瀬駅 起立性調節障害なら

2019-05-25 [記事URL]

【起立性調節障害は「なまけ」ではない】

朝起きないといけない時間に起きられなく、日中ダラダラ過ごす子供ってだらしのない子と思う人もいると思います。
しかし、思春期の場合「起立性調節障害」の可能性があります。
起立性調節障害というのは、軽度な症状の人も含めて全国に100万人もいると言われています。
日本の全人口の約1%弱の数が、いるといわれているのです。

起立性調節障害というのは、10~16歳ごろに発症することが多く、自律神経機能不全の一種といわれています。
起きる時に脳への血流が下がってしまい、以下のような状態が起きてしまいます。

・立ちくらみ
・頭痛
・疲労感
・思考力や判断力の低下
・朝起きられない

体を縦にすると全身の血流が下がって症状が出てしまうので、体を横にしておく事で全身に上手く血流が回るようになります。
そのため、起立性調節障害の場合は横になっていることが良いと言われています。

起立性調節障害は、残念ながらすぐに治る病気ではありません。
起立性調節障害の終息は、成長期の終息に合わせて症状が消えることがほとんどです。
起立性調節障害になってしまったら、子供の成長気が終わるまで症状緩和はむずかしいと思った方がいいでしょう。

しかし、思春期は学校での生活があるので、きちんと起きて授業を受けられないでは困ってしまいますよね。
セルフケアで幾らかでも緩和させて、学校生活になじませるようにすると良いでしょう。

【起立性調節障害のセルフケア】
起立性調節障害というのはなかなかケアができないのですが、緩和させることはできると言われています。
できるだけ改善できるよう、様々なセルフケアを実施してみてはどうでしょうか。
起立性調節障害のセルフケアを、ご紹介していきます。

・朝日を浴びさせる
朝起きた時に朝日を浴びると、セロトニンという成分の分泌ができます。
セロトニンは自律神経のバランス調整効果があるので、朝起きることに意欲を与えてくれます。
心の元気が出てくるので、自然と起きようという気持ちになると言われています。
寝る時にカーテンを閉めずに寝ると、朝起きた時に朝日が部屋の中に入るのでセロトニンの分泌ができます。
精神が安定して起き上がりやすくなるので、朝起きる困難を減らすことを期待できます。

・光目覚まし時計を使ってみよう
目覚まし時計には、光目覚まし時計というものがあります。
光目覚まし時計は、目覚まし時計から光が発せられるので、朝日を浴びているのと同じ効果を発揮します。
セロトニン分泌効果を発揮し、起きやすくすることができます。

・体を酷使して早く寝るようにする
起立性調節障害の子供は朝起きられない分、夜遅くまで起きている傾向があります。
朝遅いので、夜早い時間に眠くならないのです。
昼間に運動などをして体を酷使すると、夜早い時間に眠くなります。
自ずと朝早く起きることができるようになるので、朝起きられない状態を改善させることができます。

いかがでしたでしょうか。
このような改善方法で起立性調節障害を施術できたお子さんは、少なくありません。
試す形でもいいので実行してみて、少しでも起立性調節障害を改善へとみちびいてみましょう。

足立区綾瀬駅 起立性調節障害なら

※あくまで健康豆知識であり、内容について保証するものではありません


足立区綾瀬駅 オスグッドの症状

2019-05-21 [記事URL]

オスグッドは、成長期の子供に多くある痛みの一種です。
昔は聞き慣れなかった症状ですが、実は明確な病気の定義ではない病気といわれています。
軽度な場合は、5分や10分で治ることもあります。
そのため、気のせいじゃないの?と片付けてしまう親御さんも多いようです。
しかし、オスグッドは気のせいで片づけてはいけません。

オスグッドは、このような痛みが発生すると言われています。

・走る
・しゃがむ
・正座
・階段昇降
・椅子に座る

この様な症状が、スポーツをしている小中学生に多く発生する傾向があります。
野球やサッカー、バスケットボール、バドミントン、ダンス、陸上競技など、このようなスポーツをしている子供にオスグッドは増えています。

オスグッドになる原因は、様々あると言われています。
主に、以下のような原因が挙げられます。

・筋肉の慢性的な疲労が蓄積してしまう
スポーツなどにより練習や試合が多くなると、筋肉は疲労してしまいますよね。
筋肉の疲労により、筋肉は堅く硬直してしまいます。
筋肉緊張が慢性化されることにより、硬くなってしまい縮んでしまいます。
縮んだ筋肉にさらに運動で負担をかけることで、痛みが発生してしまいます。

・体のゆがみなどのバランスの悪さ
体にゆがみが発生してバランスが崩れてしまうことで、体にかかる衝撃負担の分散が難しくなってしまい、疲労が溜まりやすくなってしまいます。
衝撃負担が難しくなってしまうことで、痛みを発生させてしまいます。

・急激な動きをした時
普段動いていないのに急に動く事で、筋肉が硬直してしまい痛みを発してしまいます。
例えば、運動会に急に出席したり、新しいスポーツをはじめたり、ハードな練習をすることになったなど、このような急激な動きが加わることで痛みを発してしまいます。

このように、何らかの影響により筋肉が硬くなることで、痛みを発生させてしまいます。

【オスグッドの改善方法】
オスグッドには様々な原因がありますが、共通しているのは筋肉の緊張による硬さです。
筋肉の緊張を改善させるべき、オスグッドの改善方法をご紹介します。

・余計な動きをしない
オスグッドは、ただ安静にしているだけでは治りにくい傾向があります。
しかし、過剰に動いては改善は絶対にできません。
なるべく負荷をかけないよう、余計な動きはしないことが大事となります。
その上で、他のケアをして治療効果を上げるようすると良いですよ。

・アイシングをする
筋肉に炎症が起きているので、痛い部分をアイシングすることが重要となります。
水や氷を使って、アイシングをしましょう。
痛みがスッと無くなり、楽になりますよ。

・ストレッチ
オスグッドの改善のためのストレッチは、太ももの前とすねのストレッチによってオスグッドの改善を期待することができます。
ただし、痛みが発生している時はストレッチをしてはいけません。

・痛み止めの注射をする
あまりにも痛みがひどい場合は、痛み止めの注射をすることも1つの方法です。
ただし、その場しのぎの痛み止めとなってしまいます。

いかがでしたでしょうか。
オスグッドは、治る病気といわれています。
諦めないで、自己ケアからでも改善していくようにしましょう。
オスグッドを改善して、またスポーツができる子供へとみちびいてあげましょう。

足立区綾瀬駅 オスグッドの症状と原因なら、「田中カイロプラクティックセンター綾瀬整体院」にお任せください。


足立区綾瀬駅 ゴルフ膝の痛み

2019-05-14 [記事URL]

元気にゴルフを楽しむ為にもゴルフ膝の痛みを改善

スポーツの中でゴルフは、走る止まるを繰り返したり相手からボールを奪うために体を接触させたりするといった動きは皆無で、それほど激しいスポーツではありません。
しかしゴルフをした時に膝が痛いといったことが起こるのはなぜなのでしょうか?
そのゴルフ膝の痛みは、脚の筋肉や動きのバランスが崩れているのが原因と考えられるのです。

では、なぜバランスが崩れるとゴルフ膝の痛みを生じるのかというと、これはゴルフをプレーしたからと言うよりは、日常的に運動をしていないことが一番の原因です。
若い頃からゴルフをする人もいますが、30代後半から始めるケースが多くて、このくらいの年代になると運動不足になって脚の筋肉が衰えています。
そうした状態であるのに、ゴルフは健康的だし他のスポーツと比べて激しくないからやってみよう考えて、マジメにガッツリと練習してしまう方が少なくないのです。
運動不足なのに脚の筋肉や動きのバランスを考慮することなくガッツリと練習してしまうと、右膝に負担がかかってしまいます。
右打ちの場合でゴルフの練習により右膝に負担がかかる理由は、ゴルフのスィングではちょうど右脚全体が内側に捻る形になってしまうのです。
これが酷くなるとスイングをする時に内側の内転運動により過度の負荷が膝にかかってしまって膝が痛くなってしまいます。
このようにして発生するゴルフ膝の痛みを解消するためには、腰と下肢内転筋の代謝を上げる必要があって、簡単に表現するとストレッチを行ってバランスの取れた運動をすれば良いのです。

そこで、難しいものではなくて家でも簡単にできるゴルフで痛くなった膝を守るトレーニング方法が、サイトに動画で紹介されているので参考にして行うと良いです。
ただし、このストレッチと筋トレを実施している期間には、ゴルフの打ちっぱなしやラウンドすることは控える必要があるので、多少の我慢は必要になります。
また、ひとつのトレーニングを1週間から10日程度実施して慣れてきたら、次は運動を行って約1ヶ月程度しっかりとストレッチを行うことになることも理解しておく必要があるのです。
ただ、これにより筋肉のバランスが整うので痛みが解消します。
もちろん最初から整形外科を受診して膝のリハビリをするのも有効ですし、整体院や整骨院で治療を受けるのもおすすめです。
ちなみに、このストレッチや筋肉トレーニング中の痛みも何とかならないのかという方も少なくないもので、鍛えている間の痛みを抑える方法も知っておくと役立ちます。
その方法とは、膝関節痛の痛みを緩和する医薬品を使用することで、元々が関節痛と神経痛に働く成分を含むので痛みを軽減してくれるのです。
この医薬品で膝の痛みを抑えながら、ストレッチと筋肉トレーニングによりバランスを取るようにすれば、その後のゴルフプレーでは膝の痛みを気にすることがなくなります。
先にも触れましたが、筋肉のバランスが戻るまではじっくりとトレーニングを続ける必要があるので、元気にゴルフを楽しむ為にも焦らないことが大事です。

足立区綾瀬駅 ゴルフ膝の痛みなら、「田中カイロプラクティックセンター綾瀬整体院」にお任せください。


足立区綾瀬駅 五十肩 首、腕、肩、背中の痛み

2019-04-27 [記事URL]

首、腕、肩、背中の痛みの原因
一般的に肩というのは首から背中にかけた部分を指して、同じ姿勢を長時間続ける、枕が適切でないなど日常生活の中で痛みを感じることがあるのです。
このような痛みの原因が日常生活上のものなら心配ないことが多いですが、なかには病気が原因で首、腕、肩、背中の痛みが引き起こされている場合もあります。
最も多いと言われる日常生活における原因としては、パソコンやスマートフォンの長時間の使用で、同じ姿勢を続けたり無理な姿勢をとったりしていることが良くないのです。
それによって肩の筋肉が緊張して血流障害が生じて、肩こりや肩の痛みが現れるようになります。
また運動不足や寝具の不適なども原因として考えられることで、特に枕が大きく影響して高さや硬さなどが首のカーブに合わないと筋肉に負担がかかって痛みが引き起こされるのです。
骨や関節の病気が原因の場合は、障害を受けた部位に痛みが現れるのが一般的で、肩と腕の間あたりが痛んだり腕を動かすと痛んだりする場合は四十肩や五十肩が考えられます。
首、腕、肩、背中の痛みを感じる場合は頸肩腕症候群、首が痛む場合は頚椎症や頚椎椎間板ヘルニアなどが考えられるのです。
痛みが強い、肩が動かしにくい、首・肩・手足がしびれるなどの症状が伴うケースは、このような骨や関節の病気が影響していると疑われます。
更年期障害・高血圧・消化器の病気・心臓の病気など体の病気が原因で、首、腕、肩、背中の痛みが起こることもあるのです。
更年期障害や高血圧は、その発症原因自体が肩の痛みに関わっていますが、消化器・心臓の病気については基本的に関連痛や放散痛として痛みが生じます。

首、腕、肩、背中の痛みの治療
骨や関節の病気が原因の場合の治療は、痛み止めの服用や装具の着用などといった保存療法が基本で、痛みが強い時には局所麻酔剤による注射が行われることもあるのです。
保存的療法でほとんど軽快していきますが、それでも改善されない場合や、重症度が高く日常生活に支障がある場合などには手術が必要になることもあります。
体の病気が原因の場合の治療は、主に痛み止め・降圧薬・血管拡張薬・漢方薬・抗うつ剤など、原因や症状に応じた薬物療法が治療として行われるのです。
また生活習慣の改善が併せて必要になる場合も多くありますし、重症度が重い場合には内視鏡治療やカテーテル治療、手術が行われることもあります。
日常生活が原因の場合の治療は、その原因に対する対処で改善されることが多いです。

安易な自己診断で五十肩と判断しない
骨や関節の病気が原因の場合で触れた五十肩は、ある日突然肩に激痛が走って腕を上げられないといった中高年以上の人に起こるものです。
ただ加齢の象徴のように感じて、ちょっと肩を傷めただけ、運動をしているから発症するはずがないなど、安易な思い込みや安易な判断は危険と言えます。
五十肩は、時間が経過すると痛みが和らぎますが、痛みを恐れて肩を動かさないでいると、可動域が狭くなったままになるケースがあるのです。
また他の病気が潜んでいることも考えられるため、五十肩を軽視しないで整形外科を受診して医師の指導のもと適切な服薬や運動を続けなど、適切な治療をする必要があります。
それから原因は完全に解明されていませんが、加齢による血行悪化や肩関節とその周辺組織の疲労・炎症と言われていて、年齢を重ねることで誰もが直面する可能性があるのです。
つまり、いくら体を鍛えているプロのアスリートでも悩まされる可能性はあります。

五十肩の対策法と予防方法
五十肩の対策法は、突然激しい痛みに襲われる急性期と、痛みが落ち着いた慢性期で違いがあります。
急性期では無理をして肩を動かすのは逆効果で、まずは安静を保って激しい運動をする、重い荷物を持つなど痛みを伴う動きは避けて過ごしましょう。
また痛みが激しい場合には、市販の鎮痛薬を服用するのもひとつの対策方法です。
ただ先にも触れましたが、別の病気からくる症状のケースもありますし、放置すると痛みが酷くなることもあるので、安易に軽視しないで一度整形外科を受診することをおすすめします。
発症してから数日~数週間経過すると痛みが引いた慢性期になるので、そうなった時には日常の動作を積極的に行うように心がけることです。
また、ぬるめのお湯につかってゆっくり温めたり、使い捨てカイロや温感湿布を使用して、肩を冷やさないようにすることも対策法となります。
それから睡眠中は筋肉の動きが少ないので体が冷えやすく、肩関節が冷えると痛みが強くなることも考えられるので、布団から肩が出ないように冷やさない工夫をすると良いです。
ある日突然痛みに襲われる五十肩ですが、本当は突然発症するのではなくて、肩の内部から少しずつ進行して、肩に違和感やしびれといった前兆がみられて発症します。
ですから、全身を伸ばすストレッチや適度な運動といった予防措置を習慣にすることで、発症することを予防することもできるので、無理のない範囲で毎日続けることを目標にしましょう。

足立区綾瀬駅 五十肩 首、腕、肩、背中の痛み
※健康豆知識であり、内容を保証するものではありません


足立区綾瀬 恥骨結合離開

2019-04-16 [記事URL]

激しい恥骨の痛みを生じる恥骨結合離開

最近は産後の恥骨痛が増加傾向にありますが、その中でも単なる恥骨痛で終わらなくて、歩行ができない程辛く激しい恥骨の痛みを生じる恥骨結合離開になることもあります。
それにより日常生活がスムーズに送れないだけではなくて、育児ができないことによるストレスを感じてしまうことがあるのです。
また車いす生活が2ヶ月以上続くことや、酷い場合には手術が必要になる可能性もあると言われています。

恥骨結合の隙間は分娩が終了すると少しずつ回復して、一般的には産後の恥骨痛はセルフケアで改善することが多いです。
出産後は時間の経過と共に痛みは軽くなって、退院する頃には分娩直後の半分くらいまで戻って、恥骨の痛みも軽くなります。
しかし産後12週間経過しても恥骨結合が6mm以上開いている場合には恥骨結合離開と考えられて、先にも触れましたが自力で歩行ができない程の痛みを伴うのです。
また、後ろにはなんとか歩けるけど前に歩けないとか、足が上がらないなどの特徴的な症状が認められます。
恥骨の痛みの主な原因はリラキシンというホルモンの影響で、靭帯や関節が緩み妊娠経過と一緒に骨盤への負担が大きくなっていくことです。
一方恥骨結合離開の原因は、吸引分娩・鉗子分娩・巨大児・無理ないきみによる筋肉疲労など、分娩時の状況が大きく関係していると言えます。
それ以外にも普段の運動習慣・筋肉量・姿勢の悪さなど様々な要因が重なることによって生じるのです。
生活習慣の変化でもともと骨盤に歪みが生じていたり、筋力の低下や柔軟性が低下が生じていたりするケースが多くあります。
そうした状況の上に妊娠でリラキシンというホルモンが分泌されることにより、関節や靭帯の緩みが妊娠初期から骨盤へダメージを与えてしまうものと考えられるのです。

吸引分娩や鉗子分娩は分娩経過中に生じる胎児仮死などにより行われるので、予防ができないというのが現状ですが、出産に向けて様々なことを心掛けることで予防につながります。
出産に向けて心掛けることは、適度な運動を実行して筋肉量を維持する、正しい姿勢を心がけ骨盤の歪みを防ぐ、ストレッチを継続して体の柔軟性を保つなどです。
このようなことを心掛けて体の準備をしておくことにより、出産時の骨盤に起こることはある程度防げることになります。
特に、妊娠初期から恥骨に痛みを感じている方や経産婦は、痛みが悪化して離開を生じる可能性が大きいと考えられるので注意が必要です。

妊娠中から恥骨に痛みを感じる場合には、しっかりとしたケアを受けることが大事で、股関節や内転筋のストレッチを継続して行うと予防につながります。
また産後に恥骨の痛みを生じたらまずは安静にして、体を温めることや股関節・内転筋のストレッチとマッサージを行うことも回復を促すことになるのです。
それから左右の骨盤が歪んでいることもあって、安静とベルトで回復しないのなら骨盤矯正を行う必要があるので、早めに産後整体専門の治療院で施術を受けることが回復の近道になります。
いずれにしても早めの対処が重要です。

足立区綾瀬 恥骨結合離開なら、「田中カイロプラクティックセンター綾瀬整体院」にお任せください。
※あくまで健康情報であり、内容について保証するものではありません。


足立区綾瀬 五十肩の事例(41歳 会社員の方)

2019-04-16 [記事URL]

足立区綾瀬 五十肩の事例(41歳 会社員の方)
施術のご感想をいただきましたので、掲載させていただきます。

※結果には個人差があります


足立区綾瀬 突発性難聴

2019-04-03 [記事URL]

生活の質にも影響する突発性難聴

突発性難聴とは、その名が示す通り突然発症する難聴のことで、例えば起床した時に発症しているような感じです。
治療を受けている人は年間で約35,000人と推定されていて、男女差はほとんどなくて30~60歳代の方が中心で発症が見られます。
原因については現段階では明確になっていませんが、内耳のウイルス感染・循環障害・日常生活上のストレスなどが関与していると考えられているのです。
ウイルス感染説ですが、これは約7%が片側の高度難聴をきたす流行性耳下腺炎の病原菌に感染したが症状が現れていない状態であるとする報告があるからです。
ただし、ほとんどのケースでは原因となるウイルスを特定するまでには至っていません。
内耳循環障害説は、耳の奥の聴力と平衡を司る内耳にある血管が、けいれんしたり塞がったりすることにより症状が発生するというものです。
しかし若年層に発症したり多くが再発していなかったりする事実を、この説ではうまく説明することができません。

ストレスとの関係ですが、肉体的・精神的ストレスが引き金になって発症していると考えられているのです。
ストレスを受けることで交感神経が活発になり血管が収縮しますが、血管が収縮すると内耳は血流不足になって、酸素など必要な成分が十分に内耳に供給されません。
それにより内耳機能が悪影響を受けて発症すると考えられていますし、ストレスで内耳障害を引き起こす可能性があるウイルスが再活性する可能性も指摘されているのです。
ただストレスと言っても、残業・睡眠不足・人間関係など様々な要素がありますし、ストレス自体の度合いを数値で明確にできないため、発症とストレスの関係を明確にできないと言えます。

突発性難聴の症状は、先にも触れましたが健康で耳の病気がない人が、突然耳が聞こえなくなるもので、付随する形で耳鳴りやめまいを併発することもあるのです。
難聴の症状は、通常左右いずれか片側のみで、再発することはほとんどありませんし、発症から治療開始までの間に難聴の度合いに変動は見られません。
内耳には聞こえを担当する蝸牛と身体の平衡感覚を感知する三半規管・前庭が存在しているのです。
聞こえに関係する神経系の異常興奮で耳鳴りが発生するので、難聴と一緒に耳鳴りを自覚することがあります。
また三半規管・前庭・前庭神経にも影響が広がるため、回転性または浮動性のめまいを生じますし、症状としてめまいがある方は重症度は高いです。

突発性難聴の治療ですが、発症後1週間以内に治療を開始することが重要になります。
最も多い治療はステロイドホルモン剤の投与ですが、血管拡張剤を用いるケースもあるのです。
これらの治療でも改善がみられない場合には、高圧酸素療法・ステロイドホルモン剤の鼓室内投与・星状神経節ブロックなどの追加治療として検討されます。
ただ治療を実施しても後遺症なく完治する方は3分の1程度で、発症時より難聴が改善するが元には戻らない方が3分の1程度、治療に反応しない方が3分の1程度です。

足立区綾瀬 突発性難聴なら、「田中カイロプラクティックセンター綾瀬整体院」にお任せください。
※あくまで健康情報であり、内容について保証するものではありません。


足立区綾瀬 起立性調節障害

2019-03-28 [記事URL]

起立性調節障害は子供に起こる自律神経失調症状?

人間の血圧・脈拍・胃腸の動きなどに関しては、自律神経により無意識で自動的に制御されています。
しかし、この自律神経の調節力が弱いために発症する自律神経失調症という疾患があって、そのひとつとして起立性調節障害(Orthostatic Dysregulation,OD)というのがあるのです。
この起立性調節障害は、小学校高学年以降の思春期の子供に起こる自律神経失調症状と言えます。

自律神経には主に活動時に働く交感神経系と、休憩時に働く副交感神経系があって、運動をすると交感神経が働いて自動的に心拍が速くなり、休憩すると副交感神経が働き始めて心拍は落ち着いてくるのです。
また血圧や胃腸の動きなどについてもこれらの自律神経によって、環境に合わせて自動的に調節されています。
例えば、立ち続けることで頭の血液が下がり脳は貧血状態になってしまうので、下半身の血管を収縮させて血液が下半身に集中しないように自律神経が調節するのです。
しかし自律神経の調節力が弱いとこの調整が正常に機能しないで、血液が下半身に集中して脳貧血状態になって、酷い時には倒れてしまいます。
このように代表的な症状としては、立ちくらみ・立っていると気持ち悪くなる・酷くなるとと倒れる・朝起きが悪いなどで、朝起きが悪くて体調不良になるために不登校を合併することもしばしばあるのです。
発症する主な原因は自律神経の調節力が弱いことですが、遺伝性もあるため両親のいずれかに同じような症状がみられるケースも多いと言われています。

客観的検査としては、10分間臥位で寝かした後に起立させて、その時の血圧回復時間・心拍数と血圧の変化を測定する新起立試験が実施されるのです。
ただ検査中に起立後ふらついて倒れることもあるので注意が必要になりますが、試験結果により病型を4つに分類します。
病型としては、血圧の回復に25秒以上要する起立直後性低血圧、血圧は正常だが脈拍が起立時に35以上増える体位性頻脈症候群、意識消失などの発作がおきる神経調節性失神があります。
それから、起立後3分~10分程度して血圧が寝ている時の15%以上低下する遷延性起立性低血圧を含めて4タイプに分類されているのです。
また、鉄欠乏性貧血や甲状腺機能亢進症などその他の病気がないかも診断します。

起立性調節障害の治療としては、普段から軽目の運動を心がけて、夜ふかしをしない規則正しい生活を心がけるようにします。
また循環血液量を増やすために、水分や塩分を多めに摂取することも重要になりますし、立ちくらみが強い時には急に立ち上がらないように気をつけて、気分が悪くなる時は早めにしゃがむようにします。
それから起立時に倒れるケースや朝起きが悪くて日常生活に支障が強い場合は、血管を収縮させ血圧低下を防ぐ薬を併用することもあるのです。
不登校が合併したり心理社会的ストレスで症状が悪化したりする場合は、カウンセリングが必要になることもあります。
成人になるにつれ症状が軽くなることが多いのですが、そのまま症状を持ち越す場合もあるので経過観察も大切です。

足立区綾瀬 起立性調節障害なら、「田中カイロプラクティックセンター綾瀬整体院」にお任せください。
※あくまで健康情報であり、内容について保証するものではありません。


足立区 47歳 会社員 腰痛施術 ご感想をいただきました

2019-03-19 [記事URL]

「整体は無理に身体をひねったりするイメージがあったが、まったく身体に無理のない施術で安心しました」

「丁寧な施術の説明があり、理解を深めることができました」

「身体になんの不穏も感じずに施術ができるので安心です」

2019年2月にご来院いただき、ご感想をいただきました。

院長からのメッセージ:
このたびはありがとうございます。
まだ腰に硬い部分があるので、あまり無理をせず、またいらっしゃっていただければと思います。


足立区綾瀬 緊張性頭痛

2019-03-14 [記事URL]

頭痛の中で最も多い緊張性頭痛

片頭痛は日常よく起こる頭痛として知られていますが、その片頭痛と並んで最も多いといわれているのが緊張性頭痛です。
頭痛自体が日本中で3000万人いて、そのうちの15歳以上の国民の22%に当たる2200万人が罹っているといわれています。
主な症状としては、後頭部から首筋にかけての圧迫感や、頭重感が知らないうちに始まってだらだらと持続するといったものがあるのです。
痛みを感じる部位の多くは両側で頭全体におよぶこともあるため、鉢巻きをして締め付けられているようだとか、頭に重い石をのせられているようだといった表現がされることがあります。
中高年に多く見られて女性にも男性にも起こって、その発作の頻度は様々で月に数回程度から毎日続くこともあるのです。
頭痛の程度は軽度から中程度で、片頭痛と異なり日常生活への影響は少ないので仕事は続けられますが、肩こり・眼の疲れ・ふらつき・体のだるさなどを伴うことがあります。

発生する原因ですが、頭や首周辺の筋肉の張りや凝りで、精神的な緊張などにより発生する頭痛です。
つまり、ストレスで頭や首周辺の筋肉が緊張しすぎることで、筋肉の中の血液の流れが悪くなって乳酸などの老廃物がたまって、筋肉が凝ってきて痛みを伴うようになります。
また頭痛が発生することがさらにストレスになるといった悪循環が起こって頭痛が酷くなっていくのです。
ストレスには精神的なものと身体的なものの両方があって、精神的なものとしては仕事における緊張・不安・抑うつなどが長時間にわたることが考えられます。
一方の身体的なストレスは、悪い姿勢などによる首や頭の周辺の筋肉の過剰な緊張などがあげられて、1日中パソコンに向かっていることや寝る時の枕が高すぎることなども含まれているのです。
その他にも、首の骨や軟骨の異常、首の筋肉の筋力低下、顎関節症などの疾患、貧血や低血圧による筋肉の血流低下なども、緊張性頭痛の原因になることがあります。
また、鎮痛剤の乱用なども原因になることがあるので注意が必要です。

治療法としては薬物療法とマッサージがあって、内服薬としては筋肉の凝りをほぐす筋弛緩剤や種々の非ステロイド性消炎鎮痛剤があります。
ただ頼り過ぎると痛みに過敏になって頭痛を起こしやすくなったり、薬をやめられなくなったりすることがあって、頭痛が止まらなくなってしまう危険性があるのです。
局所の塗り薬や貼り薬、マッサージなども効果的で、首・肩・背中などの筋肉に温湿布や暖めたタオルを当てたり、シャワーで後頭部から首筋にかけて打たせ湯をしたりすると良いです。
また凝った筋肉をマッサージすることで筋肉内の血流量を増加させるため、痛みの原因になる老廃物を取り除くことに役立ちます。
予防法としては精神的なストレスを避けることで、様々なことで気分転換をはかることが重要です。
また肉体的なストレスを避けることも大切で、悪い姿勢を継続しないことやストレッチ運動などを取り入れると良いでしょう。
それから枕の高さや硬さ調節する、バランスの良い食事、規則正しい生活などを心がけることも予防につながるのです。

足立区綾瀬 緊張性頭痛なら、「田中カイロプラクティックセンター綾瀬整体院」にお任せください。
※あくまで健康情報であり、内容について保証するものではありません。


綾瀬駅の整体「田中カイロプラクティックセンター綾瀬整体院」の地図

詳細な住所はこちらのようになっております

田中カイロプラクティックセンター

【住所】 〒120-0005
東京都足立区綾瀬1-30-10 綾瀬優和レジデンス102号
千代田線綾瀬駅西口より徒歩5分
【受付時間】 平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
時間外も対応致します!
【定休日】 日曜・祝日
【責任者】 田中 晶


大きな地図で見る

【ご予約・お問い合わせ】
電話番号03-3690-7203
インターネット限定割引
メールでのお問い合わせ

ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント!

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページを見た」で1日3名様に限り、下記特典が受けられます。

ホームページ特典

田中カイロプラクティックセンターの高いレベルの施術を体験して頂きたいという想いから、自費初検料3,000円を0円とさせて頂きます。この機会に是非一度体験して下さい。

※通常の施術料金はかかります。
※初めてご利用の方1回のみです。

お申し込みはこちら

電話・メールでのお問合せ

電話をかけている女性

電話でのお問合せ

メールでのお問合せ

「田中カイロプラクティックセンター綾瀬整体院」へのお電話はこちら

住所 〒120-0005 東京都足立区綾瀬1-30-10 綾瀬優和レジデンス102号
電話番号 03-3690-7203
受付時間 平日10:00~20:00
土曜10:00~16:00
時間外も対応致します!
定休日 日曜・祝日
最寄駅 千代田線綾瀬駅西口より徒歩5分

PAGE TOP



綾瀬駅 整体
「田中カイロプラクティックセンター綾瀬整体院」

住所:〒120-0005
東京都足立区綾瀬1-30-10
綾瀬優和レジデンス102号

03-3690-7203




MENU

MAIL

TEL
HOME